正社員 採用情報

カムバック制度

正社員のカムバック制度がスタート
経験を活かして、もう一度一緒に働きませんか?

応募資格
■退職理由が転職などのキャリアアップ及びやむを得ない事情により退職した方
■心身共に健康である方

再雇用時の処遇
■役職及び給与は、退職時の処遇を参考に離職期間や本人の能力により個別に決定します

担当:人事部 松田(お気軽にお問い合わせください)
主任
田村 渉さん

私が以前退職した理由は、
店舗のアルバイト・パートさん達(以下A/Pさん)との
人間関係がうまく築けなかったことです。
退職後は求人広告の営業、居酒屋で働きましたが、
特に居酒屋での労働環境が劣悪で、
業態は違えど同じ飲食でこれだけ違うのか…と実感し、
いかに横綱の環境が恵まれていたかを痛感したことが復職を考えたキッカケです。
しかし、復職において恥ずかしさもあり悩んでいましたが、
当時の上司にそのことを相談したところ、親身になって話を聞いてくれ、
復職の背中を押してくださいました。

カムバック制度でリスタートして改めて感じるのは、
「今ある環境は当たり前ではない」と気付くことの大切さです。
労働環境だけでなく、上司の支えやA/Pさんの協力など、
見えないところや知らないところで自分の事を支えて下さっている事、
そういった背景を身を持って知ることができたことが財産になっています。
もちろん現在も至らない部分もあり勉強の毎日ですが、
今ある環境、周りの協力が決して当たり前ではないと理解できたことで、
退職の原因にもなった「A/Pさんとの人間関係」においても大きな変化が
表れており、これからも初心を忘れずに常に謙虚な姿勢で
仕事に取り組んでいこうと思っています。
副店長
古賀 輔さん

私が以前退職した理由は、
仕事の傍らバンド活動を行っており、
もっと本格的にバンド活動がしたいという想いが強くなったためです。
横綱を離れていた期間は製造業で働いていましたが、
同じ工程の繰り返しで、横綱の仕事に比べると
毎日の仕事に価値を感じにくく、
モヤモヤとしながら仕事をしていました。
退社後5年ほど過ぎた時、たまたま立ち寄ったラーメン横綱のお店で
以前の上司と話す機会があり、
「今の仕事にモヤモヤしてるなら戻ってきたらどう?」と言って頂け、
5年間のブランクはとても不安で正直とても悩みましたが、
「また働きたい」という気持ちが勝ち、面接のお願いをしました。

カムバック制度でリスタートして改めて感じるのは、
横綱での仕事のやりがいと温かい人間関係です。
それに加え、労働環境も当時と比べ格段に良くなり、
趣味の時間も充実させられるようになったことで、
より仕事に打ち込めるようになりました。
入社当初はやはりブランクに戸惑う事もありましたが、
徐々に以前の感覚を取り戻し、最近では以前の経験が
とても活きていると感じる場面も多くあります。
また、カムバック制度により、今こうして充実して目標に向かって
もう一度人生を歩み始めることが出来たことに感謝しております。

ページトップへ